SSブログ

ちょい役アイコンについて調べました。 [制作記]

チャットノベルの投稿サイト「NOVEL DAYS」に会員登録してみました。公式アイコンがどれだけ充実しているかログインして調べてみると、とても多いです。お坊さんに話しかけるシーンがあるのでお坊さんのアイコンがあるか調べてみたら、ありました。これならちょい役のアイコンはあまり描く必要が無さそうです。

nice!(0)  コメント(0) 

山場っぽい何か。 [制作記]

今週はあまり時間がとれなかったのであまり進んでいないのですが、小説の執筆は終盤の山場に差し掛かりつつあります。この小説は気楽に達成感を感じられる話にしたくて、ライバルなどは今まで登場させず、山場も無くひたすら順調に事が進む展開にしていました。でも順調なだけでは終盤の話が持たないので、対抗勢力っぽいものを登場させて少々山場を設けようとしているのですが、今までの気楽さを維持するためにあまり深刻にはしたくなく、ゆるい事件でどこまで盛り上がれるか頑張ってます。

nice!(0)  コメント(0) 

巨大建物の外観完成。 [制作記]

ソーラーキャッスル1.jpg


地面のテクスチャを描きました。海岸線を描き直して、鉄道や道路を配置して、この周辺は公園になっているという設定なのでスポーツのできる場所や憩いの場を描き足して、これで完成!これまで小説や挿絵で書いてきた要素を組み合わせると全体的にこんな外観になるんだと、やっと自分でわかって感慨深いです。


nice!(0)  コメント(0) 

畑のテクスチャを描きました。 [今週の1枚]

1.jpg

1段低くなっている所の最上階は畑になっていて、その屋根はガラス張り。畑なら青々と茂っている場所もあればこれから育つ場所や収穫を終えた場所もあると思い、まだらなテクスチャを描いてみました。細かい縞模様で、作物が植わっている箇所が規則正しい列になっているのを表現してます。

nice!(0)  コメント(0) 

小説の書き進め中。 [制作記]

今週はそれほど時間がとれていないので3Dの製作は進んでいないのですが、小説の執筆は進んでいます。今の所約26万字。全体の4分の3は越えていると思いますが、書きたいエピソードはたくさんあるので、それをできるだけ多く織り込んで話を作ると予想より長くなりそうな気もします。ここまできたら話をどう畳むかが大事。

nice!(0)  コメント(0) 

屋根の作成中。 [今週の1枚]

1.jpg

屋根に規則的な形の構造物を作ろうと思ったんですけど、もうほとんど点にしか見えないのでテクスチャとして作ることにしました。1区画ぶんの構造物を画像として描いてからそれをタイリングで複製して、そのあとテクスチャにしてポリゴンに貼り付けています。

nice!(0)  コメント(0) 

壁に穴をあけてみました。 [今週の1枚]

1.jpg

空気を取り入れるための通気口を壁面に作成しました。風が流れやすくなるように通気口の周りをくぼませてあります。同じ形を効率よく作るための方法を試行錯誤しましたが、同じ形の個所をまとめて選択して操作するのは慣れると便利だと思えるようになってきました。

nice!(0)  コメント(0) 

網目のような道を作ってます。 [今週の1枚]

1.jpg

この巨大建物は中央部が100階建てで周縁部が30階建てという設定でして、その30階建ての部分を作りました。屋根は透明で、その下に透けて見える高架の道をちまちまと作ってました。Blender上で何kmものサイズを扱うのもやりづらいなと思って100分の1のサイズで作っているんですけど、本来幅1mの道も糸のように見えて扱いづらいです。

nice!(0)  コメント(0) 

独特な建造物のモデル制作開始。 [制作記]

Blenderを使うのが久しぶりなのでバージョンアップしてみたらバージョン3.0.0になりました。メジャーバージョンアップなのでちょっと心配になりましたが、見た目はあまり変わっていないようなので安心しました。起動するたびに液晶タブレットのほうにメインウィンドウが表示されるようになったんですけど、液晶タブレットは普段は電源を入れていないので地味に面倒です。

1.jpg

この小説の最後の舞台である超巨大建築の外観の製作に取り掛かりました。柱を1本作ってからリンク複製や配列モディファイヤーで大量に並べていき、それに合わせて屋根や壁を作っていっている途中です。

nice!(0)  コメント(0) 

悩んでいた箇所も書き進めました。 [制作記]

先週書いていた話は中途半端な所まで書いた状態だったので、この一週間、その場面の続きをどう書くかが頭にちらついてました。話を進めつつも笑えるやりとりにするためのアイデアが色々浮かんだので、今日はそれをまとめて1つの話として書き上げました。考えているときは「面白い話になりそう」と思うものの、書いてみるとそれほど面白くないと感じるのはなぜでしょう……。

nice!(0)  コメント(0)